女性は腕立て伏せでダイエット&バストアップ

バストアップするために腕立て伏せは効果的です。
ただし、漫然とやっていても、腕が疲れるだけで効率よく効果が出せないことも。
せっかくやるのなら、最大限に効果の出せる方法を知っておきたいですね。

 

バストアップのために鍛えておきたいのは、腕から胸にかけてついている大胸筋という筋肉です。
バストは脂肪でできていますが、その脂肪の土台になり支えているのがこの大胸筋です。
普段の生活ではなかなか鍛えることのできない筋肉のため、年々衰えていきバストが垂れていってしまうのです。
これを鍛えるために効果的なのが腕立て伏せというわけです。

 

方法としては、肩幅より広く腕を広げて床に手をつき、ひざは立てます。
その時、ついた手は前に向けましょう。
後は、息をはきながらゆっくり、3秒ほどかけて、大胸筋を意識しながら体を下に降ろしていきます。

 

そして、次は息を吸いながら同じようにゆっくりと体を持ち上げていきます。
このとき、気をつけるのは、腕を完全に伸ばしきってしまわないことと、息をとめないようにすることです。
中途半端なところで止めることによって、少ない回数でも十分な負荷がかかります。
最初は5回ほどから初めて、徐々に回数を増やしていけばいいでしょう。

 

 

腕立て伏せと聞くと男性が筋トレするイメージが強いですが、女性にも最適なトレーニング方法として知られています。
筋トレをすると脂肪が燃焼して筋肉が付くのでバストが大きくなるイメージはないですが、仕方によってバストアップにも効果的です。
空いた時間で気軽に胸を大きくできますし、スレンダーなボディにもなれますし一石二鳥です。
サプリで簡単にバストアップする方法もありますし、運動で胸のサイズをUPする方法など様々です。
自分に合った方法で素敵なボディ、目標のカップ数を目指しましょう!